心サプリ

心に残ることはありますか

Entries

『そぼろ丼』で晩御飯だよ~!

今夜は『そぼろ丼』で晩御飯だよ~!

そぼろ丼

『味噌床豆腐』、『白菜と油揚げのカリカリ炒め』、『大根のサラダ』を添えて・・・。
ではでは、それではいただきま~す!
(*^^*)

そぼろ定食

(おまけ)
 読売新聞にね、「子」の付く名前の効用の記事がありました。
 NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」でも、

  はな:「本当の名前は「はな」だが、「花子」と呼んでけろ。」

 ・・・って、(村岡花子さんが)言っているでしょ?
 最近では、名前に「子」をつけることは少なくなって来たような気
 がするけれど、その昔は、

 >女性の名前の歴史を研究した「『子』のつく名前の誕生」
 >(2001年、仮説社)で、謎解きがされていた。
 >「子」はもともとは女性への敬称として、接尾語のよう
 >に使われていたと解説している。
 >「姫」の意味合いもあったとの説もあるという。

       (2014.5.4 読売新聞19面より引用)


 「子」に限らず、親は、いろ~んな想いをこめて子供の名前をつ
 けるものねぇ~。
 雪国もやしっ子が、まだまだ、おなかの中にいた時には、
 「とにかく元気に生まれて来て欲しい」
 ・・・ってことで「元気」って呼んでいたんだけど(仮称)、
 いざ生まれて来てみたら、
 「やっぱり、名前は一生ものだから。」
 ・・・ってことで、期限ギ~リギリまで考えて役所に届けを出し
 たもの・・・。
 皆さんの名前には、親御さんのどんな想いがぎゅぎゅぎゅっと詰
 まっているのでしょ?!?
 (^^>”

ポール

  ポール:「ボクちんの名前は、誰がつけたんでちゅか?」
 
  母(雪国):「それはね、ポール・スミス好きの兄ちゃん(雪国もやしっ子)

         がね、偉大なワンコになって欲しいっていう願いをこめて、

         Paulってつけていたわよ。(ケラケラ)」
  【Paul Smith】

  ポール:「お母さん、なぁ~んでそんなに笑うんでちゅか?お兄ちゃんの願

       いを叶えるために、ボクちん、頑張っていぃ子になるでちゅ!

       本当でちゅ!(キッパリ)」

  母(雪国):「・・・(笑)・・・」

 噂されて、今頃クシャミをしているかも・・・っていう、雪国もやしっ子。
 メンテナンスをするのがお仕事だから、GWもなし。

  ポール:「ボクちんがゴールデンレトリバーだっていうのに、お兄

       ちゃんにはゴールデンウィーク(GW)がなかったんで
  
       ちゅか?お兄ちゃんは偉いでちゅ。ボクちん、尊敬しちゃ

       うでちゅ!」

  母(雪国):「・・・(笑)・・・」

 お仕事だから仕方がないけれど、健康管理にだけは気をつけるんだよ。
 p(^^)p

 今宵も【心サプリ】に遊びに来てくれてありがとうございました。
 ・・・☆感謝、感謝☆・・・
 明日は、今日よりもっと笑顔いっぱぃの1日でありますように。
 いぃこといっぱ~~ぃありますように。
 (*^^*)

                        花は咲く ただひたすらに

Menu